【JSF】標準バリデータについて

jsf jsf

前回に引き続き今回はバリデータの備忘録

標準バリデータ

バリデータタグ 制約 属性
f:validateDoubleRange double,floatの値について範囲を指定する minimum,maximum
f:validateLongRange longなど整数値について範囲を指定する minimum,maximum
f:validateLength Stringについて長さを指定する minimum,maximum
f:validateRegex Stringについて正規表現で形式を指定する pattern
f:validateRequired 値が入力されていることを強制する
f:validator カスタムバリデータの使用時に指定する
f:validateBean beanバリデーションについての指定を行う validationGroups

バリデータの使い方

長さを設定する例

<h:inputText id="num" value="#{bean.num}">
    <f:validateLength maximum="5" minimum="1" />
</h:inputText>
<h:message for="num" />

最大値、最小値を設定する例

<h:inputText id="num" value="#{bean.num}">
    <f:validateLongRange maximum="100" minimum="10"/>
</h:inputText>
<h:message for="num" />

入力を必須とする例

<h:inputText id="num" value="#{bean.num}">
    <f:validateRequired/>
</h:inputText>
<h:message for="num" />

123-45のようなパターンの例

<h:inputText id="code" value="#{bean.code}">
    <f:validateRegex pattern="[1-9]¥d{2}-¥d{2}"/>
</h:inputText>
<h:message for="code" />