MAMPですばやくPHP環境を構築する

php PHP

MACでPHPを触ってみるための環境構築。

環境

MAC OX EL Caption 10.11.4
MAMPに頼るのはヌルいような気はするが一番手っ取り早そうなので採用。

MAMPのインストールから起動確認まで

  1. 公式サイトにアクセスして 無料のMAMPをダウンロードする。(MAMP PROは有料)
  2. ダウンロードしたパッケージファイルを実行するとインストーラーが起動する。
  3. インストールは続けるを連打するが規約に同意した後の カスタマイズMAMP PROのチェックだけは外してからインストールした方が無難。
  4. インストール完了後、アプリケーションからMAMPを実行する。
  5. 象さんの居る画面でサーバを起動をクリックしてからオープンWebStartのという不可解なリンク(?)をクリックする。
  6. http://localhost:8888/MAMP/ が起動して象さんにようこそ!と言って頂ければMAMPの環境構築は完了。

おまけ

本当にコレで良いのか不安になるのでMAMPのデフォルトルート・ディレクトリである
/Applications/MAMP/htdocs/配下にphpinfo.phpを作成して置いてみる。
phpinfo.phpの中身はこの1行だけ。

<?php phpinfo();
?>タグが無いのはワザとです。)
http://localhost:8888/MAMP/phpinfo.php
にアクセスしてPHP Version等が表示されればOK.

感想

環境構築が恐ろしく簡単。
デフォルトルート・ディレクトリの変更や謎のポート8888の変更も
MAMPの設定からGUIで気軽に変更出来て素敵。
MAMPのページからphpMyAdmin等の起動もできちゃう。

象さんありがとう。