GitHubでテンプレートを作成する

git Git
github-icon GitHub

GitHub上で使用する、Issues及びPull Requestsのテンプレートを登録することができる!
下記に作成方法を記載していきます!

Issuesテンプレートを作成する

リポジトリのルートディレクトリまたは.githubディレクトリ内にISSUE_TEMPLATE.mdという名前のファイルを作成する。(拡張子はつけなくてもよい)

作成したISSUE_TEMPLATE.mdにマークダウン形式でテンプレートとして仕様したい内容を記述する。

スクリーンショット 2017-02-11 14.37.34.png

書き終えたらコミット!

IssuesタブでNew issueを押下する

スクリーンショット 2017-02-11 14.41.58.png

先ほど記述したテンプレートが適応されていればOK!

Pull Requestsテンプレートを作成する

Issuesテンプレート作成時と同様の手順で作成できます!

リポジトリのルートディレクトリまたは.githubディレクトリ内にPULL_REQUEST_TEMPLATE.mdという名前のファイルを作成する。(拡張子はつけなくてもよい)

作成したPULL_REQUEST_TEMPLATE.mdにマークダウン形式でテンプレートとして使用したい内容を記述する。

スクリーンショット 2017-02-11 14.46.06.png
書き終えたらコミット!

pull requestを作成できる状態で、
CodeタブでCompare & pull requestを押下する

スクリーンショット 2017-02-11 14.58.32.png

先ほど記述したテンプレートが適応されていればOK!

おわりに

すごく簡単ですね笑
IssueやPull requestは人によって書き方がバラバラだったりするので、フォーマットが統一されていた方が見易いですよね!

フォーマットがしっかりしていれば、対応漏れなども回避できると思います!

ただ、このテンプレート機能はIssueで一つ、Pull requestで一つしか作成できないので、「バグ報告」の場合にはこのテンプレート、「タスク」の場合にはこのテンプレートレートを使いたい!などという運用方法はできません。

その点を補っている良い記事がQiitaにありましたので参考に貼らせていただきました。

参考

http://qiita.com/yoshimikeisui/items/3e1873e3bf1bbafe8733